ホーム >  市民G8ウィークス >  7月 >  パレスチナ連帯・札幌
パレスチナ連帯・札幌 高ヒット [地図表示]
2008-6-13 0:35 投稿者: 08summit.h (記事一覧) [ 9000hit ]
来るべきインターナショナリズムは、可能か?」という鵜飼哲氏の提言をうけ、アイヌ、沖縄、在日、パレスチナ、アフリカ、それぞれの立場から、テーマに向けて収斂する。「反テロ戦争」と「新自由主義経済によるグローバリズム」によって圧倒的多数の人類を不幸に追いやっている先進国サミットに反対する立場から、世界の民衆が友となり手をつなぐために私たちはどう考え、どう行動したらよいかを共に探る。
(日)反サミット・反植民地主義フォーラム(提言シェルパ:鵜飼哲さん)
世界の民衆(ピープル)が友になるために―ユーラシアの東端アイヌモシリから考える―
(月)とき:2008年7月6日(日)午後1時30分〜午後5時30分
(火)ところ:札幌市教育文化会館・研修室301(中央区北1西13:011−271−5821)
(水)参加費:1000円 (130名先着順)
(木)主 催:パレスチナ連帯・札幌(連絡先:011−882−0705松元:y_matsu29@ybb.ne.jp)
地図  [KML] [地図表示]
電話番号011−882−07
住所札幌市中央区北1条西13丁目 札幌市教育文化会館・研修室301
日時7月6日(日)午後1時30分〜午後5時30分
参加費1000円 (130名先着順)
主催パレスチナ連帯・札幌
カテゴリ内ページ移動 ( 22  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 22    
GNavi   (based on MyAlbum-P)